保有楽器一覧

Language : 日本語  ENGLISH

Stradivarius

ストラディヴァリウス

パガニーニ・クァルテット

  • パガニーニ・クァルテット
  • パガニーニ・クァルテット
  • パガニーニ・クァルテット
  • パガニーニ・クァルテット
  • パガニーニ・クァルテット

特徴

アントニオ・ストラディヴァリ(1644-1737)製作によるヴァイオリン2挺、ヴィオラ、チェロで構成されたクァルテットは、このクァルテットを含め、6セットの存在が知られている。いずれの楽器も非常に保存状態が良く、特にヴィオラは素晴らしい。1982年から1993年までこのクァルテットを使用していたクリーヴランド弦楽四重奏団のメンバーは、何百年にもわたって弾き続けられたことによって熟成され、磨きをかけられた素晴らしい音を出すと絶賛した。

1680年製ヴァイオリン 「パガニーニ」

裏板は二枚板で中程度の幅のやや不規則な杢目が見られる。側板にははっきりとした中程度の幅の杢目模様が見られる。保存状態も素晴らしい。頭部の杢目は簡素である。表板には不規則な中程度の木目が見られる。ニスは金色がかった茶色。

1727年製ヴァイオリン 「パガニーニ」

裏板は二枚板で水平方向に中程度の杢目が見られる。側板には力強い細かな杢目模様がはっきり見られる。頭部には中程度の杢目が見られる。表板にははっきりした中程度の幅の木目が見られる。ニスは赤茶色。

1731年製ヴィオラ 「パガニーニ」

裏板は一枚板で力強い中程度の幅の杢目が右上に向かっている。側板には細かな杢目模様がはっきり見られる。頭部の杢目はやや簡素である。表板は力強く大部分が均質な木目である。ニスは金色がかったオレンジ・ブラウン。

1736年製チェロ 「パガニーニ」

裏板は二枚板で水平方向に美しく細かな杢目が見られる。側板には大変力強い細かな杢目模様がはっきり見られ、保存状態は素晴らしい。頭部の杢目は比較的簡素で、優れた状態にある。表板には中心から縁に向かって広がる見事な木目が見られる。ニスは赤茶色でほとんど擦り減っていない。

来歴

19世紀の伝説的なヴァイオリン奏者、ニコロ・パガニーニ(1782-1840)が、1830年代に自らの弦楽四重奏団で使用し、演奏していたことから「パガニーニ・クァルテット」と呼ばれている。

1840年にパガニーニが没した後、散逸してしまったが、20世紀の初頭、ニューヨークの高名な楽器商エミール・ハーマン(Emil Herrmann)が25年以上かけて集め直した。1940年代に米国上院議員未亡人アンナ・E・クラーク夫人がエミール・ハーマンより購入し、同夫人は1964年にこれを米国ワシントンD.C.にあるコーコラン美術館に寄贈した。以来、コーコラン美術館はクラーク夫人の寄贈条件である楽器の貸与を実施し、1993年までは米国のクリーブランド弦楽四重奏団に貸与をしていた。

コーコラン美術館は、従来、絵画・彫刻の美術館であるため楽器の専門家がおらず、その管理・維持・貸与・演奏等に困難を感じていたところ、当財団の楽器貸与事業の趣旨に合致したため、1994年4月、当財団に「パガニーニ・クァルテット」を売却した。

購入した当時、当財団の楽器貸与委員であった指揮者のロリン・マゼール(1930-2014)と来日中のフィルハーモニアの首席奏者による披露演奏会を東京で行ったが、その際に、1727年製のパガニーニ・ヴァイオリンを奏でたマゼールは「まるでパガニーニと対話しているみたい」と感動していた。

コーコラン美術館へ寄付したクラーク夫人の意思を尊重し、日本音楽財団では「パガニーニ・クァルテット」を1セットとしてばらすことなく、弦楽四重奏団への貸与を続けている。これまで東京クヮルテット、ハーゲン・クァルテット、クレモナ・クァルテット等に貸与した。

1945年4月27日から6月3日までブルックリン美術館で開催された「アントニオ・ストラディヴァリ生誕300年、グァルネリ・デル・ジェス没後200年」を記念した展示会“Fiddles of the Master Craftsmen” に「パガニーニ・クァルテット」が出展された。この展示会には、当財団が保有しているストラディヴァリウス1708年製ヴァイオリン「ハギンス」も展示された。

証明書

1680年製ヴァイオリン「パガニーニ」

1922年12月18日付 Caressa & Francais, Succ, Pierre de Ellisseieff宛て
1946年1月16日付 Emil Herrmann, Anna E. Clark宛て

1727年製ヴァイオリン「パガニーニ」

1945年6月3日付 Emil Herrmann
1946年1月16日付 Emil Herrmann, Anna E. Clark宛て
1914年8月25日付 William E. Ridcoms (W.E.Hill&Sons), Felix E.Kahn宛て

1731年製ヴィオラ「パガニーニ」

1946年1月16日付 Emil Herrmann, Anna E. Clark宛て
1936年9月11日付 W. M. EBSWORTH Hill

1736年製チェロ「パガニーニ」

1946年1月16日付 Emil Herrmann, Anna E. Clark宛て

参考資料等

1680年製ヴァイオリン「パガニーニ」

1993年11月9日付 Andrew Hill, 日本音楽財団宛てレポート
1945年6月3日付 ブルックリン美術館出展証明書
1945年4月27日-6月3日 ブルックリン美術館「アントニオ・ストラディヴァリ生誕300年、グァルネリ・デル・ジェス没後200年記念展」出展
1914年8月25日付 William E. Ridcoms (W. E. Hill&Sons), 来歴書簡r

1727年製ヴァイオリン「パガニーニ」

1993年11月9日付 Andrew Hill, 日本音楽財団宛てレポート
1945年6月3日付 ブルックリン美術館出展証明書
1945年4月27日-6月3日 ブルックリン美術館「アントニオ・ストラディヴァリ生誕300年、グァルネリ・デル・ジェス没後200年記念展」出展
1914年8月25日付 William E. Ridcoms (W. E. Hill&Sons), 来歴書簡

1731年製ヴィオラ「パガニーニ」

1993年11月9日付 Andrew Hill, 日本音楽財団宛てレポート
1945年6月3日付 ブルックリン美術館出展証明書
1945年4月27日-6月3日 ブルックリン美術館「アントニオ・ストラディヴァリ生誕300年、グァルネリ・デル・ジェス没後200年記念展」出展
1936年9月15日付 Alfred Hill, Francesco Mendelssohn宛て書簡
1914年8月25日付 William E. Ridcoms (W. E. Hill&Sons), 来歴書簡

1736年製チェロ「パガニーニ」

1993年11月9日付 Andrew Hill, 日本音楽財団宛てレポート
1945年6月3日付 ブルックリン美術館出展証明書
1945年4月27日-6月3日 ブルックリン美術館「アントニオ・ストラディヴァリ生誕300年、グァルネリ・デル・ジェス没後200年記念展」出展
1914年8月25日付 William E. Ridcoms (W. E. Hill&Sons), 来歴書簡

page top