ニュース

ニュース一覧に戻る

2017.09.22演奏会

2018年1月31日「iPS細胞研究所」支援 ヴァイオリン・リサイタル開催

山中伸弥教授のノーベル生理学・医学賞受賞から5年。日本音楽財団は、ノーベル賞コンサートで最年少ソリストを務めたレイ・チェン(ストラディヴァリウス1715年製ヴァイオリン「ヨアヒム」貸与者)による、iPS細胞研究支援のためのチャリティコンサートを開催します。チケット売上の全てはiPS細胞研究基金に寄付されます。演奏の他、山中教授によるiPS細胞研究のお話しもお聞きいただけます。皆様のご来場をお待ちいたしております。


iPS細胞研究基金について サイトへ

山中教授が「iPS細胞研究基金」への寄付を募る(BuzzFeedNEWS) サイトへ


【日時・場所】

2018年1月31日(水)開演18:00(開場17:00)

紀尾井ホール(東京都千代田区紀尾井町6番5号)大ホール


【公演名】

「iPS細胞研究所」支援 山中伸弥教授トーク&レイ・チェン ヴァイオリン・リサイタル

主催:日本音楽財団 / 共催:京都大学iPS細胞研究所 / 助成:日本財団


【チケット】(販売中)

全席指定10,000円 (チケット売上の全てはiPS細胞研究基金に寄付されます)

紀尾井ホールチケットセンター 電話03-3237-0061

紀尾井ホールウェブチケット サイトへ


【内容】

第一部:山中伸弥教授によるトーク

2012年のノーベル生理学・医学賞から5年、山中教授にiPS細胞研究の今をお話しいただきます。


第二部:レイ・チェン ヴァイオリン・リサイタル (ピアノ:林絵里)

2012年、山中教授などノーベル受賞者及びスウェーデン王室が出席したノーベル賞コンサートに最年少出演したチェン氏によるリサイタルです。2009年ベルギー・エリザベート王妃国際音楽コンクールにて優勝。日本音楽財団より貸与されている、ストラディヴァリウス1715年製ヴァイオリン「ヨアヒム」を演奏します。

<曲目>

モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ 第29番 イ長調 K.305

バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番 ニ短調 BWV1004より「シャコンヌ」

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ニ短調 作品108


【お問合せ】

日本音楽財団 電話03-6229-5566

page top